外国人に日本を感じてもらえるお土産 勝手にランキング発表

日本には毎年多くの外国人が訪れます。
全国の観光スポットでは、国内外の観光客に向けて様々なお土産を販売しています。
外国人が日本を感じられるお土産を、勝手にランキングしてトップ5を発表します。
ここ数年で軽量の傘が次々と登場しています。
和のテイストを活かした日傘は、外国人がよく買うお土産のひとつです。
日本の傘は、普通の傘でも軽くて丈夫だと外国人に人気があります。
お土産用にデザインされた和風の傘は、欧米はもちろんアジア各国の観光客にも評判になっています。
風呂敷は、昔から日本土産の定番のひとつです。
どこでも使えてかさばらず、携帯にも便利なので自分用に買って帰る観光客もいます。
日本グッズの代名詞でもある風呂敷には様々な種類があります。
繊細で美しい日本の文様が入った風呂敷は、価格がリーズナブルなのも外国人にとっては魅力です。
ヨーロッパでは漢字や和柄がブームで、一般の人が風呂敷を上手に使っています。
漢字が書いてあるTシャツも日本土産の定番です。
日本人が見て意味がわからない漢字が書いてあるTシャツもありますが、海外ではお洒落でクールだと好評を博しています。
扇子は外れのない日本土産です。
江戸の伝統食を絹に染めた扇子は、特に人気があります。
絹扇子は色のバリエーションが多く、誕生月の花を入れるなどのオプションも好評です。
四季折々の花や浮世絵を描いた美しい扇子は、日本の小さな芸術品でもあります。

第一位は「抹茶」

昔から根強い人気を誇るのが、日本の伝統菓子です。
特に抹茶は世界的なブームが起こっています。
京都には抹茶の名店が多いですが、最高の抹茶を使った和菓子は飛ぶように売れます。
抹茶は美しい新緑の緑が特徴で、奥深い渋みと和菓子の甘さは外国人の舌も魅了します。
健康と美容のために、抹茶のみを購入する観光客も多いです。
欧米では、コーヒーの代わりに抹茶を楽しく大人が増えています。
抹茶はビタミンCやビタミンE、ミネラルが豊富で食物繊維が胃腸を整えてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です